壁で区切らず開放的に|木造なら悠悠ホームに決まり|こだわりの家造り
室内

木造なら悠悠ホームに決まり|こだわりの家造り

このエントリーをはてなブックマークに追加

壁で区切らず開放的に

室内

緩やかな家族のつながり

富田林市の戸建てでは、家族の気配を感じながら過ごせる空間づくりがおすすめです。例えば書斎や趣味の部屋が欲しい時、これまでの設計は完全に個室となるよう、壁で空間を区切ってドアや引き戸をつけていました。富田林市では、何となく家族の気配を感じながら過ごしたいという希望があるので、部屋作りの際にも壁で区切らないプランニングが好評です。踊り場に机となる板を設置し、読書や勉強コーナーとして活用できる間取りもあり、同じ空間を共有しながら、それぞれの時間を過ごすというような、ゆるやかなつながりの日常が実現できます。これまで踊り場は移動のための空間でしたが、横板を渡し、椅子を置くだけで便利に使える空間へと変化します。

無駄な空間を排除

富田林市の戸建ての施工業者は、踊り場の便利な使用法などプロならではの間取りを提示してくれます。戸建ての設計を工夫することで、これまで以上に快適な住環境が実現できています。工夫は、コンセントの配置にも見られます。コンセントはスタンドを置いたり、パソコンを使用したりする際に必要なので、使用仕様が見込まれる場所にはあらかじめ設置します。位置や高さにも細かな配慮を行い、配線が見苦しくならないよう工夫します。実際の生活をイメージしながら設計を行うので、無駄や不便が極力抑えられた快適な住宅となっています。空間を有効利用するために、階段下も収納スペースとして利用します。無駄な空間のない便利な富田林市の戸建ては、入居者からも好評です。